<   2010年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2010年 12月 31日
東京
午前2時に岐阜の大垣を出て、東京のおかあの所に今朝8時に着きました。
昼間仕事して夜バイトしてから寝ずに車運転してだったので、疲れと眠気で静岡の沼津過ぎたくらいで意識無くなりそうになったので、御殿場の手前の駒門PAに車止めて30分くらいうとうと寝て東京まで来ました。
こういう時くらいしかおかあの所に来れないので。
着いて早速おかあのオムツ交換して、着替えさせて、朝ごはん食べさせて、薬飲ませて寝かせました。
昼ご飯も食べさせて、僕も全然寝足らないのでうとうとです。
[PR]

by gohonngigoro | 2010-12-31 14:06 | 携帯から | Comments(0)
2010年 12月 20日
天野SHO/12/17.2010大阪高槻FLAME
先週金曜また大阪高槻フレイムまで天野SHOさんのライブ行ってセッションして来ました。
前半ステージ3曲、後半ステージ3曲の合計6曲セッションしました。
今年SHOさんとは5回セッションしました。
3月、5月、6月、9月、12月と。
この前は後半ステージは、サンシャイン・オブ・ユア・ラブ(クリーム)、ウォッチ・タワー(ボブ・ディラン)、イマジン(ジョン・レノン)で締めでした。
ライブ前、フレイム着いてSHOさんがサウンドチェック済んでから僕もギターセットして、SHOさんと二人でごはん食べに行って、いろいろ為になるアドバイス言ってもらって光栄でした。
「来年は神戸にギター持っておいでや。美味いもん食わせてやるから。」と言ってもらえました。
ホントにいつも良くしてもらって有り難いです。

フレイムではお客さんにサインねだられて、初めてサインしました。

ライブ終わってから京都祇園ピックアップに寄って、そこでもセッションしました。
ピックアップのkeikoママにもいつも良くしてもらって有り難いです。

来年も今年以上に音楽での新しい出会いやセッションも増えて行きそうな気配です。

年明け早々、京都都雅都雅で元尾崎豊のバックでギター弾いてた江口さんとセッションします。

あとキーボードの難波弘之さんとセンス・オブ・ワンダーというバンドでベース弾いてた田辺モットさんともセッションします。

また新たな出会いです。


今年セッションしたプロのミュージシャンを挙げてみたら、

天野SHOさん(B,Vo)

マーティー・ブレイシー
(Dr)

ichiroさん(G,Vo)

内田勘太郎さん(元憂歌団)(G,Vo)

シャラ(アースシェイカー)(G)

北島健二さん(G)

喜屋武マリーさん(Vo)

あらい舞さん(Key,Vo)

これだけいます。

今年はいろいろ転機になった年だったように思います。

来年も音楽繋がりが拡がりそうです。
[PR]

by gohonngigoro | 2010-12-20 12:47 | 携帯から | Comments(0)
2010年 12月 13日
うちの猫
c0014453_21164688.jpg

c0014453_21164660.jpg

c0014453_21164668.jpg

c0014453_21164643.jpg

c0014453_21164685.jpg

チビです。
パッチー亡き後、チビを溺愛です。
[PR]

by gohonngigoro | 2010-12-13 21:16 | 携帯から | Comments(0)
2010年 12月 11日
@DADDYシエスタライブvol.19
12/11(土曜)本日ですが、僕とシンの@DADDYの毎月恒例の柳津町カフェシエスタライブです。
今回で19回目になります。
気がついたら、19回で改めてびっくりです。
2010年も、もうすぐ終わりです。
@DADDYも年内最後のライブになります。

お近くの人は岐阜市柳津町のカフェシエスタまで美味しいごはんとデザートで少し早めのクリスマス気分を味わいに来て下さい。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

12/17(金曜)はまた大阪高槻フレイムまで天野SHOさんのライブにギター持って行って来ます。


来年1/22(土曜)は、京都祇園ピックアップで元センス・オブ・ワンダーのベーシスト田辺モットさんとセッションです。
[PR]

by gohonngigoro | 2010-12-11 12:49 | 携帯から | Comments(0)
2010年 12月 03日
maii marie/11.27.2010大阪高槻FLAME
先日11/27(土曜)にまた大阪高槻フレイムまで喜屋武マリーさん、あらい舞さんのユニット、maii marieのライブにギター持って行って来ました。
後半ステージで4曲セッションしました。

ラブ・ハーツ(ナザレス)


フェイスフリー(ジャーニー)


ゴーイング・トゥ・カリフォルニア(レッド・ツェッペリン)


アザー・サイド(レッド・ホット・チリ・ペッパーズ)


の4曲でした。
4曲ともレスポールで弾きました。
ゴーイング・トゥ・カリフォルニアは元曲がアコースティックギターですが、レスポールでドアーズのジ・エンドみたいな雰囲気でアプローチして弾いてみました。
アザー・サイドはマスターのいっつぁんも参加して4人でセッションでした。

30年来のマリーさんのファンの男性が見に来てて、デビューアルバムのLPレコードや他のアルバムのCDとか持って来て、ライブ終了後マリーさんにサインもらってました。
感激してるのを見て、マリーさんのこれまでの長いキャリアをまじまじと実感しました。

マリーさんは自分が着てた皮のベストを僕にくれました。

「形見がわりに五郎ちゃんにあげる」と。
すごい嬉しかったです。

ホントにマリーさんは良い人です。

今月半ばにマリーさんはアメリカにしばらく行ってしまうので少々淋しくなりますが、マリーさんは「いつでもメールしてね」と言ってくれました。

出会ってから4回しか会ってないですが、電話くれたり、メールもらったり、もっと前から友達みたいな感覚です。

マリーさんのキャリアを知ったらすごい経歴で、そんな人と親しくなれてホントに光栄に思います。

音楽の出会いはこれからも大事にしていきたいです。
[PR]

by gohonngigoro | 2010-12-03 02:46 | 携帯から | Comments(0)