2009年 07月 13日
東京
今東京の世田谷のおかあのマンションに来てます。
今朝9時に岐阜羽島から新幹線乗って三島で降りて、電車とタクシーで伊豆長岡のおかあが入院してた病院に昼前に着いて、兄貴と合流しておかあの退院立ち会って、兄貴の車で東京に来ました。
伊豆の土肥の実家を引き払って、おかあは東京世田谷の兄貴のマンションの階下の部屋に引越して来て、今後は介護ヘルパーとデイサービスの人に週に何回か来てもらっての生活になります。
兄貴も近いからちょくちょくおかあの様子見に来れるから大丈夫かと。
僕にしたら、実家が東京になったから岐阜の大垣から車だと伊豆より遠くなって片道450キロと距離もあるので行き来が大変ですが。
時間があればなるべく来てやろうと思います。
6年ぶりの東京だけど、昨夜もバイトで今朝早かったかし、昼間暑くて伊豆から車乗って来て疲れました。
眠くて、久々の東京だけど、外へ繰り出すほどの元気ないです。
何年も会ってない会いたい友達はいっぱいいるけど。
東京に11年住んでたのがつい昨日の事のように思えます。
でもそれから岐阜の大垣に行って12年も月日が経ってるなんてびっくりです。
眠らない街、東京。。。
いっぱい思い出が詰まってます。
もう明日の午後には大垣帰るので、あまりぶらぶらするほど時間ないです。
今夜はおかあと二人だけど、おかあはもう寝てます。
退院して車で長距離移動で初めての新居で戸惑いもあると思います。

古いマンションだけど、きれいにリフォームされてるので、十分僕も住めそうです。
おかあも「ひろしくんも一緒に住んでくれ」と言ってます。
でも僕は僕で大垣の生活もあるので。

親も年を取って、介護が必要になったら、それまでの暮らしとは違って、状況も変わるので仕方ない事です。
どこの家庭でもいずれある事だと思います。
うちは兄貴がしっかりしてくれてるので、兄貴には頭が上がらないです。

月日の流れを実感してます。
[PR]

by gohonngigoro | 2009-07-13 22:48 | 携帯から | Comments(0)


<< 東京2      シエスタライブ終了。 >>